11月号はカフェ大特集です!!


STARBUCKS COFFEE 京都二寧坂ヤサカ茶屋店 設計/スターバックス コーヒー ジャパン 撮影/大隅孝之


話題の「スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」が表紙を飾る商店建築11月号、ご覧いただけましたでしょうか?
本日はスターバックスコーヒーを中心に、カフェ特集のラインアップと内容を少しご紹介します!!



1956年8月号。創刊号の表紙です

いつもご愛読いただき、どうもありがとうございます。
 
本日は、珍しいものをお見せします。
コーヒー片手に、設計のお仕事の気分転換に、楽しんでご覧ください。
 

突然ですが、皆さん、60年前の「月刊 商店建築」の誌面って、ご覧になったことありますか。




展覧会のお知らせです。
建築、自動車、ディスプレイ用ガラスを中心に製造、販売を行うAGC旭硝子。
その東京・京橋のショールーム「AGC Studio」が10月17日にリニューアルオープンします。
 




増刊『good design cafe vol.2』(¥2,000+税)が本日発売になりました!
「空間を味わうカフェ巡り」を副題に、50事例のクラフト系ショップを掲載しています。
今週末の3連休、この本を持って秋の日を楽しんでみてはいかがでしょうか。




10月27日(金)〜30日(月)に、「香港コンベンション&エキシビション・センター(HKCEC)」で、第19回「香港インターナショナル・ライティング・フェア(秋)」が開催されます。

公式サイトは、こちらから
http://www.hktdc.com/hklightingfairae




商店建築10月号本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/
暑さが残りつつも秋らしい日が増えてきたこの季節。旅に出たくなりますね。10月号の新作は、寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」です。これは、もはや"走るホテル”です。
メインの特集は、人気の「ホテル&カジュアル宿泊施設」!! 会員制高級ホテルから、アッパークラスの宿泊特化型ホテル、二段ベッドのあるドミトリーまで、時代性を映す多様な宿泊施設を掲載しています。設計の参考にしていただけるよう、客室図面も多数載せています。さらに、2020年までに開業予定のホテルから、編集部がデザイン的に注目するホテルをピックアップし、「注目ホテル開業カレンダー」もつくりました。一足先のホテルデザインの予兆を掴んでください。
また、業種特集「コスメ&ビューティーストア」では、デジタルアートや塗装技術を駆使して日本の技術を発信するショップなど、新しいコスメ関連の専門店を選りすぐって掲載しました。
今月号は、いつにも増して内容を盛り込みました。続いて、特別企画は「グリーンで彩る商空間」。植物に関する特集です。レストランやオフィスのインテリアにどう植栽を取り込むかに着目しました。「業種別 植栽リスト」「オリジナルプランターのつくり方」などの記事も参考にしていただき、明日からのお仕事にお役に立てください。
http://www.shotenkenchiku.com/


--------------------------------------------------
商店建築2017年10月号
トワイライトエクスプレス瑞風
業種特集1/ホテル&カジュアル宿泊施設
業種特集2/コスメショップ&ビューティースペース
特別企画/グリーンで彩る商空間
表紙:三井ガーデンホテル 名古屋プレミア
2017年09月28日発売
¥2,100




11月17日(金)19:15~、大阪・心斎橋の書店「スタンダードブックストア心斎橋店」 にて、
トークイベント『商店建築セミナー2017 in 大阪』を開催することが決定いたしました!!

事前申し込み制ですので、以下URLよりお申込みください。
http://www.shotenkenchiku.com/entry/2017seminar/


テーマは、マテリアルから発想する、商業空間のオリジナリティー

ゲスト は、松浦竜太郎氏(乃村工藝社)、中村圭佑氏(ダイケイミルズ)。
コーディネーターは、塩田健一(「月刊 商店建築」編集長 )。


今、レストランやショップなどの商業空間において、「上質さ」の表現手法が変化しつつあります。
それは、高価な素材や分かりやすいオブジェクトを用いるのではなく、質感のあるマテリアルと手のかかった仕上げによってデザインしていく手法です。
空間デザイナーの松浦竜太郎氏(乃村工藝社)と中村圭佑氏(ダイケイミルズ)をゲストに迎え、オリジナリティーある商業空間の作り方を、マテリアルから考えていきます。


日時 : 2017 年11 月17 日(金)19:15 ~ 20:45 (18:30受付開始予定)

会場 : スタンダードブックストア心斎橋店 B1F カフェスペース
    (大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF

主催 : 商店建築社

参加費 : 1,000 円(ワンドリンク付・事前申し込み制・先着順)


※月刊『商店建築』2017年11月号のP232と223の間に挟み込まれているチケットを切り取り、当日ご持参された方は参加費を500円割引いたします。(割引券1枚につき1名様有効)

※割引チケットの裏面「※セミナー概要はP20に掲載しています。」と記載されていますが、
ページ数が間違っておりました。正しくは、P13です。ここに訂正してお詫び申し上げます。

■お申し込み方法
以下URLよりお申込みください。
http://www.shotenkenchiku.com/entry/2017seminar/

事前申し込み締切日は11 月10 日(金)先着順。
セミナー終了後に当セミナー会場にて懇親会(参加費無料・ドリンク代別途)を予定しております。

ぜひ、皆さまご来場ください。会場でお待ちしております!!




発売中の商店建築9月号の特集は「オフィス」と「書店&本のある空間」。
「書店&本のある空間」特集では、最新書店の空間デザイン事例に加え、ますます増える「本のある空間」を多角的にレポートしています!
発売を記念して、9月25日(月)の夜に、青山ブックセンター本店にてトークイベントを開催します。

ゲストは、ブック・コーディネーターの内沼晋太郎さんと建築家の田中裕之さん。

内沼さんは、ビールの飲める新刊書店「本屋B&B」の運営、本にまつわるイベントプロデュースや空間のディレクションなど、多岐に渡る活動で本との出合いの場をつくってきました。
田中さんは、「本屋B&B」、青森県八戸市運営のブックスペース「八戸ブックセンター」といった空間設計を担当し、多くの場面で内沼さんと恊働してきた建築家です。

2人が協働した革新的な本の空間は、どのようなプロセスを経て生み出されたのか。
これからの「人が集まる本のある空間」はどうつくっていくべきなのか。
商店建築編集長・塩田健一が聞き手となり、その裏側を語ります。

更に、当日はお2人が進めている最新プロジェクトについてもご紹介いただく予定!
みなさまお誘い合わせの上ぜひお越しください!

--------
「月刊商店建築9月号」発売記念トークイベント
「人が集まる “本のある空間”のつくり方」
内沼晋太郎(numabooks)×田中裕之(田中裕之建築設計事務所)×塩田健一(「月刊商店建築」編集長)
--------

■日時:2017年9月25日(月)19:15~20:45(開場 18:45~)
■会場:青山ブックセンター本店内・小教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモす青山ガーデンフロア B2F)
■定員:50名
■入場料:1,350円(税込)
■ご参加方法:
[1] 青山ブックセンターウェブサイトの「オンライン予約」にて受付。
[2] 本店店頭レジにて受付。申込時に代金をお支払い頂きます。
 ※電話予約は行っておりません。(受付時間: 10:00~22:00)

------


内沼晋太郎 うちぬま・しんたろう
1980年生まれ。numabooks代表。一橋大学商学部商学科卒。ブック・コーディネーターとして、本にまつわる数々のプロジェクトを手掛ける。2012年、東京・下北沢に「本屋B&B」を博報堂ケトルと協業でオープン。近年の主な仕事に、青森県八戸市の公共施設「八戸ブックセンター」ディレクターなど。長野県上田市のインターネット古書買取販売・株式会社バリューブックスの社外取締役もつとめる。主な著書に『本の逆襲』、共著に『本の未来を探す旅ソウル』(共に朝日出版社)。2017年より出版事業も開始、第一弾となる吉田昌平『新宿(コラージュ)』が発売中。


田中裕之 たなか・ひろゆき
1976年大阪生まれ。2003年慶應義塾大学大学院修士課程修了後、渡仏。2003-05年CARBONDALE paris勤務。LOUISVUITTON パリ本店などを担当後独立。家具、プロダクトから住宅、店舗、オフィス、公共の施設まで幅広く活動中。2017年9月の1ヶ月間ISSEY MIYAKE MEN、2017AWのウィンドウデザイン(青山、神戸大丸、京都伊勢丹他)を担当。主な作品に「トゥルースピリット東京本社」(2014)、「BUKATSUDO」(2015)、「八戸ブックセンター」(2016)他。



------------------------
商店建築2017年9月号
コンラッド 大阪
イセタン ザ ジャパン ストア クアラルンプール
業種特集1/オフィス
業種特集2/書店&本のある空間
表紙:コンラッド 大阪
2017年08月28日発売
¥2,100




皆さまこんばんは。
明日から9月に突入しますね。時間の流れの早さを感じます。
さて、「月刊 商店建築」も9月号が絶賛発売中です。

今回は「オフィス」と「本がある空間」のインテリア。
オフィス特集の一部では、「働き方を変えていく」ような空間の仕組みづくりについて
設計者へインタビュー取材を行い、丁寧にご紹介しています。

キーワードは、コミュニケーションを活発にする「ラボラトリーオフィス」と、雇用を促進し働く意欲を生む「インナーブランディング」オフィスです!




RSS2.0