2016年好評をいただいていたカフェ大特集


ホテルプロジェクトを中心に、UDSの仕事術まで網羅した1冊

こんにちは。
毎月ご愛読ありがとうございます。
師走の慌ただしさと寒さで、風邪などひかれていませんでしょうか。
 
あっという間に年末ですね。
弊誌でも、この1年間の売上を集計する時期になってきました。
 
その集計から、見えてきました。
2016年は、「カフェ」と「ホテル」。
これらをテーマにした特集号と増刊号が、今まで以上に読者の方々の注目をいただきました。
今日は、「カフェ」と「ホテル」の資料をまとめてご紹介しますね。




さて、12月がスタートいたしました。先日発売となった12月号、そして、ひとつ前のカフェ大特集の11月号も大好評をいただいており、誠にありがとうございます!!

 

この度、月刊商店建築では、編集者を募集いたします。 既卒者のかたはもちろん、2017年3月卒業見込みのかたもご応募できます。 ストアデザインが大好きなかた、そして、店舗、インテリアを愛する皆様、ぜひ、ご応募ください。

 

詳細は下記サイトをご参照ください。

http://www.id-job.jpn.com/index.php?mode=detail&id=225

 

よろしくお願い致します。

担当:月刊商店建築 編集部 山倉



商店建築12月号、本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/



今年も早いもので、最終号となる12月号が仕上がりました。ブラックとゴールドが目を惹きつける表紙は青山に移転オープンした「ドルチェ&ガッバーナ」のフラッグシップストアです。「シチリアに降り注ぐ太陽とそこから生まれる影」をテーマに、光を大胆に用いた空間デザインを手掛けたのは、キュリオシティのグエナエル・ニコラ氏。
また、もう一つの新作は、六本木の新築ビル内にオープンした「バーニーズ ニューヨーク」!!  同社クリエイティブディレクター・谷口勝彦氏へのインタビューは必見です。
「和のリノベーション」と題した特別企画では、町家や蔵を改装した五つの事例を紹介します。経験豊富な設計者へのヒアリングをもとにまとめたポイント解説の記事もお見逃しなく。業種特集は、ミニマムなものやネオン管を駆使したカラフルなデザインなどさまざまな最新事例を紹介する「ヘアサロン」と「バー&クラブ」。ヘアサロン特集内では、「機能とデザインを実現するヘアサロンのライティング」というテーマでタカラスペースデザインのインテリアデザイナーとモデュレックスの照明プランナーへの取材を行い、現代サロンの照明事情を平面図と共にまとめました。充実の12月号をぜひ、手にとってご覧ください!
http://www.shotenkenchiku.com/



こんにちは。
毎月ご愛読ありがとうございます。


今、このブログを、新宿のカフェ「ヴァーヴ コーヒー ロースターズ (VERVE COFFEE ROASTERS)」で書いています。




こんにちには。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、先日ご案内させていただきました、グラフィソフトジャパンさんとのコラボレーションセミナー
「“魅力”をカタチにするインテリアデザイン」は、開催日まで残り13日に迫ってまいりました。
ここで、改めてセミナーの概要をご案内させていただきます。

また、席数が残りわずかとなっております。先着順となりますので、お早めのお申し込みをお勧めいたします。



「天神地下街(トイレリニューアル)」(設計/丹青社、撮影/石井紀久)


みなさまこんにちは。
表参道ヒルズ内の注目店舗、「ヴァレンティノ 表参道」を巻頭の新作でご紹介している商店建築11月号、既にご覧いただけましたでしょうか。

業種特集のカフェ、オフィスに引き続き今回は特別企画「トイレスペースのデザイン」について触れさせていただきます。
店舗でトイレに行く際、綺麗だとやっぱり嬉しいですし、使いづらかったり清潔感に欠けると少し悲しくなりますよね。
更にその上を行き、細部のデザインや内装が凝っていると、店のこだわりが感じられ好印象を持たれる方は多いと思います。

実は店舗の印象を大きく左右するのトイレ。
飲食店はもちろんのこと、商業施設内のトイレや公衆トイレまでもデザイン性を取り入れたものが増えています。
今特別企画では、「飲食店」「公衆トイレ」「商業施設」という三つのカテゴリーに分けて、なんと18の事例を掲載!


ラインアップはこちらです。




8月5日発売の増刊『good design cafe』が、好評につき重版決定となりました!ご購入いただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。また、『商店建築』11月号では、カフェをテーマにした大特集を掲載しています。




グラフィソフトジャパンと商店建築のコラボレーションセミナー「“魅力”をカタチにするインテリアデザイン」が開催されます!

プログラムは、株式会社ファンの藤井文彦氏と弊誌編集長 山倉礼士とのトークセッション「“魅力”をカタチにするインテリアデザイン」、株式会社カクオ・アーキテクト・オフィス 松村 佳久男氏、青嶋 務氏、小嶌 俊輝氏による基調講演「「条件の整理」「アイデア」「センス」「わかりやすさ」「費用対効果」3D設計が実現する5つの重要ポイントを解説」、グラフィソフトジャパンより「提案のスピードが格段に速く! -新しい3Dプレゼンテーション手法のご紹介-」など。
お申し込みは、先着順となります (入場無料)。




東京・京橋のAGCスタジオにて、思考のプロセスを垣間見る若手建築家12組の模型展「新しい建築の楽しさ2016」展が開催されています。

前半の11/8〜12/27までは、神本豊秋さん、小川博央さん、能作淳平さん、岩瀬諒子さん、山岸綾さん、蘆田暢人さん、会期後半の来年1/10〜3/4には、大西麻貴さん+百田有希さんや山崎健太郎さんら6組の建築家による展示が予定されています。



「Wantedly」(設計/ドラフト 撮影/遠藤 宏)


好評発売中の「商店建築11月号」はご覧いただけましたでしょうか。

クリーンで温かみある店内でバリスタがコーヒーを入れるカフェ「VERVE COFFEE ROASTERS」の表紙が目を引きますが、充実のカフェ特集と同時に、第2業種特集として「オフィス」の最新空間デザインをご紹介しています。

最近特に、クリエイティブ産業を始めとした先進的な企業の多くが、オフィス空間のデザインに力を入れていると感じます。企業のアイデンティティーの体現として、優秀な人材を採用するため、スタッフの創造性や能力を最大限の引き出すため、「働く場」が見直され、進化しているのです。

今回はそんなモチベーションやパフォーマンスを引き出す空間的仕掛けが詰まったオフィスデザイン事例を11件掲載しています。
ラインアップはこちら。




RSS2.0