STUD(設計/ベンズ、撮影/志摩大輔)


みなさまこんにちは。
週末から寒波が襲ってくるそうですね。
そんな天気ですが、商店建築では昨年夏頃から仕込んでいた、「自然の気持ち良さを満喫する小空間インテリア」が特別企画です。
春以降のオープンを控えている店舗に「グリーン」や「自然」をデザインとして落とし込む際の参考になれば幸いです。

さて、本日のブログは同号で掲載している「ヘアサロン」特集について触れたいと思います。
さまざまなタイプのヘアサロンを、たっぷり12件ご紹介しています。

▼ラインアップ▼



スマイルズ 野崎亙氏(クリエイティブディレクター)

いつもご愛読、ありがとうございます。
 
今月、久しぶりに「商店建築セミナー」をやります。
ワクワクする内容なので、シェアさせてください。

タイトルは「スマイルズが考える、これからのブランディング戦略、空間づくり、クリエイティブ事務所の在り方」。
  



今年9月にオープンした「ナインアワーズ浅草」。設計は建築家・平田晃久さん


みなさまこんにちは
商店建築ブログをご覧いただきありがとうございます。

2018年もあと1カ月半。
年末年始のお休みの友に、「商店建築」はいかがでしょうか。
ということで、今回のブログでは12月号と1月号に掲載する内容を少しだけご紹介します。

11月28日発売の12月号の目玉は「ホテル特集」。



みなさまいかがお過ごしでしょうか。
11月になり、今年もあとわずか……。
夜は冷えるようになってきましたね。

さて、本日は商店建築2018年11月号のトイレ特集について、中身を少しご紹介いたします。


撮影/ナカサ&パートナーズ



渋谷で体験したグランピングオフィス

今日は、最近見たものを三つ報告します。
お仕事の合間に、15分ほどいただけたら幸いです。
  
 
久しぶりに、気持ちいい快晴ですね。
このブログを読んでいるあなた、オフィスにこもっていませんか?
それは、もったいない。
というわけで、突然ですが、屋外でデスクワークしたこと、ありますか?




PARK6 設計/A.N.D. 撮影/ナカサ&パートナーズ


みなさまこんにちは。
商店建築10月号では最新のオフィスデザインを掲載しています。
中でも注目は、近年の多様化する働き方に対応する「オフィス・サポート・ラウンジ」です。




みなさまこんにちは。
いつも商店建築ブログをご覧いただきありがとうございます。
気温も下がり、すっかり秋らしい気候になってきました。

そんな外出が楽しくなる時期に、秋のデザインイベントのお知らせです。

いよいよ明日、10月19日から、「DESIGNART 2018」が開催されます!
デザインやアートを横断した展示が東京のショップ、ギャラリーで展開されるこのイベント。
42,500人を動員した昨年に引き続き、2回目の開催となる今回は昨年よりもパワーアップし、
80を超える会場で10日間に渡って開催されます。



 
 
いつも「月刊 商店建築」オフィシャルブログをお読みいただき、ありがとうございます。
編集長の塩田です。

本日のテーマは、正しい「設計依頼のしかた」です。

このブログは、いつもは設計者の皆さんに向けて書いています。
でも本日は、珍しく、設計者さん向けではありません。
クライアントさんに向けて書きます。



商店建築2018年10月号は9月28日(金)発売です!!
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=322



10月号は、オフィス大特集です。オフィスの空間をいかにつくるかは、現代のビジネスシーンにおいてとても重要なトピックです。限られた社員数で、より上質でより多くのイノベーションを生むオフィスは、ネガティブな「固定費」ではないのです。ポジティブな「クリエイティブへの投資」なのです。今回は、外資系保険会社、音楽レーベル、雑貨ブランド、IT企業など、多様な企業の先進的オフィスを一挙掲載します。更に、多様化する働き方を手助けする「オフィスサポートラウンジ」にも注目して取材しました。
前号に続く緊急特集「杉本貴志の商空間デザイン(後編)」もじっくりご覧ください。今年逝去された杉本貴志氏は、「スーパーポテト」を率いて40年以上に渡り日本の商業空間デザインをリードしてきました。事務所出身者やクライアントの証言を通して、杉本氏のデザイン思想に迫ります。
そして、特集「シーンをつくる音響デザイン」では、商業空間づくりにおいて重要な「音」に迫ります。音は、もはや一種の"建材”と呼んでもよいほど、空間のイメージを左右します。そもそも、音環境の専門家として「音響デザイナー」という職業があるのをご存知ですか。空間デザイナーと音響デザイナーは、どんなやりとりをすれば、効果的に空間と音環境が合致する店を生み出せるのか。対談取材で迫ります。
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=322


--------------------------------------------------
商店建築2018年10月号
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=322
業種特集/オフィス大特集
緊急特集/杉本貴志の商空間デザイン(後編)
特集/シーンをつくる音響デザイン
表紙:コクヨ 品川シーズンズテラス オフィス
2018年09月28日発売
--------------------------------------------------




いつも「月刊 商店建築」オフィシャルブログをお読みいただき、ありがとうございます。
編集長の塩田です。

本日のテーマは、「聞きづらいことは、誰に聞く?」です。
店舗デザイナーさんと店舗オーナーさんに向けて書きます。
 
 




RSS2.0