TYPECASTING by Vitra(撮影/太田拓実)


皆様こんにちは。
暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。いよいよ、本格的に夏に突入ですね。
さて、6月28日に発売された「商店建築7月号」は既にご覧いただけたでしょうか。
本書では注目の「DIY&コストコントロールデザイン」特集の他、
今年の4月に開催された「ミラノ・デザイン・ウィーク」のレポートも掲載しています!

色々な媒体で記事を執筆している、デザインジャーナリスト・土田貴宏さんによる解説付き。
13年にわたって現地取材を重ねてきた土田さんによる考察記事は必見です!

しかし、多種多様なイベントが同時多発的に開催されているデザインウィークにおいて、
残念ながら掲載できなかった展示が多くあったのも事実です。。
そこで本日は「番外編」として一部抜粋してご紹介します!



商店建築7月号発売中です!!
http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=316



7月号は4特集の構成です!!
1本目は、業種特集「ベーカリーカフェ&新世代のパン専門店」。今、パン屋がアツいんです。読者の方々から「ベーカリーの設計資料が欲しい」という声を多くいただきます。空間をどんな仕上げ材でまとめるか。厨房と客席の面積比率をどのくらいにするか。パン工房を店内のどの位置に配置しシズル感を演出するか。それらを写真と図面で明らかにします。
続いて、業種特集「現代の寿司空間」。寿司店には、カジュアル店から高級店まで様々なグレードがあります。重要なのは、その店のグレードに合わせて、適切な素材やディテールを選ぶこと。詳細な図面と共に、最新の寿司店を掲載します。
そして、今月号の目玉は、特集「D.I.Y. & Cost Control Design 〜付加価値を生み出すコストコントロール設計手法」です。素材の選び方を工夫したり、設計者やオーナー自らも施工に参加して「D.I.Y.」することで、工事費を抑制して、しかも、個性や付加価値のある空間を生み出す。そんなコストパフォーマンス抜群の設計事例をお見せします。
4本目は、レポート「ミラノ・デザイン・ウィーク2018」。世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ」を中心とするデザインの祭典です。注目の家具メーカーは? 注目のデザイナーは?  そんな視点から「デザインの今」を凝縮してお届けします。
盛りだくさんの7月号をお見逃しなく!
http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=316


--------------------------------------------------
商店建築2018年7月号
http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=316
業種特集1/ベーカリーカフェ&新世代のパン専門店
業種特集2/現代の寿司空間
特別企画/D.I.Y. & COST CONTROL DESIGN 付加価値を生み出すコストコントロール設計手法
ミラノ・デザイン・ウィーク2018
表紙:NODO
2018年06月28日発売
¥2,100
--------------------------------------------------



いつもご愛読ありがとうございます。
 
今日は、上半期のまとめです。
2018年の上半期における「月刊 商店建築」の見どころを、ダイジェスト版でお伝えします。

 
 




商店建築6月号本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=315

6月号は、”一冊まるごと”ホテル特集です!
この2年ほど、毎日のようにホテル関連の情報が編集部に飛び込んできます。日本全国でホテルの新築と増改築が猛烈な勢いで進んでいます。読者の皆さんからも、「もっとホテルの情報が知りたい」との声をいただきます。
アパレルブランドがホテル初展開で渋谷に出店した「ホテル コエ トーキョー」、東京と大阪に同時オープンしたマリオット系の遊び心あふれるライフスタイルホテル「モクシー」、ラウンジ機能が充実した注目のカプセルホテル「ザ ミレニアルズ」、無印良品が中国に出店した「ムジホテル」など、話題の最新ホテルを一挙に掲載しました。
設計時に役立つ参考資料として図面集「1/50の図面で見る客室プラン」も載せました。デザイン事務所の皆さんは必携です。そして、いまトレンドとなっている「ライフスタイルホテル」とは何なのか。その状況と具体例を、ジャーナリストの寺田直子さんに解説してもらいました。
6月号には、今のホテルに対する「答え」がぎっしり詰まっています。
更に、巻頭の新作プロジェクトとして、注目の「東京ミッドタウン日比谷」を掲載しました。オトナが楽しめる複合型店舗が集まったミッドタウンからも、店舗開発の最新トレンドを感じ取ってください。

http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=315


--------------------------------------------------
商店建築2018年6月号
http://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=315
東京ミッドタウン日比谷
LEXUS MEETS... HIBIYA
業種特集/ホテル
表紙:シャングリ・ラ・ホテル シンガポール
2018年05月28日発売
¥2,100
--------------------------------------------------



2018年1月号で掲載した、イタリア・ソレントのホテル「La Tonnarella(ラ トナレラ)」(撮影/斎藤正洋)


東京の週末は雨が続いていましたが、本日は快晴。また暑さが戻ってきました。
そんな暑い日は、地中海のリゾートスポットでのんびりと過ごしてみたいものですね。

本日は、そんな地中海リゾート地のホテルやレストランを探訪する連載「WORLD RESORT STYLE」をご紹介いたします!



FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO(設計/リノベる 撮影/佐藤振一)


みなさまこんにちは。

待ちに待ったゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
2日は雨模様でしたが、連休中はなんとか天気も持ってくれそうです。

旅行に行く方も、溜まっていた家事を片付けてしまおうと考えておられる方も、
天気の行方を気にされていたのではないでしょうか。
つい先日発売された商店建築5月号では、その天気に関わる業態を特集します。




皆様こんにちは!
早いもので5月、ゴールデンウィーク真っ只中ですがいかがお過ごしでしょうか。
4月28日に発売された商店建築は、大人気の「カフェ特集」です!

本日は中身を少しだけご紹介しますね。




みなさまこんにちは。

先日静岡の浜松を訪れ、設計者に案内をしてもらい、いくつかの物件を見てきました。

東京にいると忘れてしまいそうになるのですが、地方都市では人口の減少やスプロール化によって活力を失っている街が多く、浜松もまさにそういった問題を抱えています。
ただそんな状況だからこそ、それぞれの街の特徴や強み、また「何を持って都市を盛り上げるか」という意思がそのまま現れてくるとも感じています。それで言うと浜松は、「街の空白を若いクリエイターが埋める街」でしょうか。




こんにちは。
商店建築ブログをご覧いただきありがとうございます。

先月末に発売された「商店建築4月号」では、オフィスに加えて、各国料理レストランのインテリアをご紹介しています。
レイアウトやマテリアルだけでなく、運営のされ方にも新鮮さが感じられる事例8件が並びます。

↓↓ラインアップはこちらです↓↓




アメリカ、イギリスにおいて九つのホテルを運営する「エースホテル」が日本初進出です!
「Ace Hotel Kyoto(エースホテル京都)」として、京都・烏丸御池に2019年末の開業を予定しています。

エースホテルは、地域性を取り入れた独自のデザインで知られ、地域のコミュニティーや周辺企業とのコラボレーションにより新たな文化発信と地域活性化の拠点となってきたホテルブランドです。




RSS2.0