明けましておめでとうございます。
本年度もみなさまのお役に立てる雑誌となるよう努めてまいります。
2017年も、小誌・月刊商店建築をどうぞ宜しくお願い致します。

年末より発売された2017年1月号はもうご覧いただけましたでしょうか。
本日は、「カレンダー・インフォメーション」ページのご案内です。
今月注目のイベントやコンペ情報を掲載しております。
特集記事と併せましてこちらもぜひお目通しください!



商店建築12月号、本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/



今年も早いもので、最終号となる12月号が仕上がりました。ブラックとゴールドが目を惹きつける表紙は青山に移転オープンした「ドルチェ&ガッバーナ」のフラッグシップストアです。「シチリアに降り注ぐ太陽とそこから生まれる影」をテーマに、光を大胆に用いた空間デザインを手掛けたのは、キュリオシティのグエナエル・ニコラ氏。
また、もう一つの新作は、六本木の新築ビル内にオープンした「バーニーズ ニューヨーク」!!  同社クリエイティブディレクター・谷口勝彦氏へのインタビューは必見です。
「和のリノベーション」と題した特別企画では、町家や蔵を改装した五つの事例を紹介します。経験豊富な設計者へのヒアリングをもとにまとめたポイント解説の記事もお見逃しなく。業種特集は、ミニマムなものやネオン管を駆使したカラフルなデザインなどさまざまな最新事例を紹介する「ヘアサロン」と「バー&クラブ」。ヘアサロン特集内では、「機能とデザインを実現するヘアサロンのライティング」というテーマでタカラスペースデザインのインテリアデザイナーとモデュレックスの照明プランナーへの取材を行い、現代サロンの照明事情を平面図と共にまとめました。充実の12月号をぜひ、手にとってご覧ください!
http://www.shotenkenchiku.com/



「天神地下街(トイレリニューアル)」(設計/丹青社、撮影/石井紀久)


みなさまこんにちは。
表参道ヒルズ内の注目店舗、「ヴァレンティノ 表参道」を巻頭の新作でご紹介している商店建築11月号、既にご覧いただけましたでしょうか。

業種特集のカフェ、オフィスに引き続き今回は特別企画「トイレスペースのデザイン」について触れさせていただきます。
店舗でトイレに行く際、綺麗だとやっぱり嬉しいですし、使いづらかったり清潔感に欠けると少し悲しくなりますよね。
更にその上を行き、細部のデザインや内装が凝っていると、店のこだわりが感じられ好印象を持たれる方は多いと思います。

実は店舗の印象を大きく左右するのトイレ。
飲食店はもちろんのこと、商業施設内のトイレや公衆トイレまでもデザイン性を取り入れたものが増えています。
今特別企画では、「飲食店」「公衆トイレ」「商業施設」という三つのカテゴリーに分けて、なんと18の事例を掲載!


ラインアップはこちらです。



商店建築11月号、本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/



商店建築11月号、本日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/
11月号はコーヒーの豊かな香りが漂ってくるような表紙カットのカフェ大特集です!! 新宿のニュウマン内にオープンした「ヴァーブ コーヒー ロースターズ」や京都の「カイカドウ カフェ」、東京・恵比寿の猿田彦珈琲など注目のストアデザインがそろいました。また、今号の「グレイン ブレッド アンド ブリュー」を設計したパドルの加藤匡毅さんに、過去に手掛けた「アラビカ」「ダンデライオン チョコレート」などの事例を含めてインタビューした「スケッチから見るカフェ設計論」は必読です!
巻頭の新作は、表参道ヒルズのメインエントランス横にオープンした「ヴァレンティノ 表参道」。デイヴィッド・チッパーフィールド アーキテクツによるテラゾーを多用したデザインは、新たなラグジュアリーを感じさせます。11月号恒例となる特別企画「トイレスペースのデザイン」では、飲食店や大型商業施設、公共トイレなど18題の事例とともに、設計ポイントを掘り下げる取材を敢行しました。ぜひ、記事もじっくりとご覧ください。
http://www.shotenkenchiku.com/




商店建築10月号発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/

さて、10月号の特別企画は小誌初の取り組みとなる「モバイル&コンパクトショップ」。移動型店舗の“波”を追いかけた新ジャンルの特集です。クラフトビールの世界観を運ぶ移動型ビアバーや、トレーラーを利用した居住スペースの新提案、はまたま、狭小区画にハンバーガーショップとコーヒースタンドが同居した東京・蔵前のショップなど、現代の生活に刺激と豊かさをあたえてくれる個性的な事例が集まりました! 海外事例や実験的なプロジェクトのレポートも必見です。
そして、色あざやかなファブリックを用いたドーム天井の表紙カットは、皆川明さん率いるミナ ペルホネンの世界観を凝縮したショップ「call」の店内です。同社のファブリック柄を忠実に表現したタイルを内装に用いたり、心地よいテラス席のカフェがあったりと、一度現地でそのシーンを体感することをお勧めします。そして、同じフロアに移転オープンした「櫻井焙茶研究所」も、そのミニマムなインテリアを紹介しています。18店舗を集め、リーシングの取材記事も掲載した業種特集「ファインダイニング&レストラン」も合わせて、是非じっくりとご覧ください。
http://www.shotenkenchiku.com/




商店建築9月号、8月27日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/

巨大な「鳥の巣?!」と思うようなアートが表紙を飾る9月号、こちらはスーパーポテトが設計を手掛けた新作ホテル「パークハイアット広州」です。表紙カットは、「龍の巣」をモチーフにした川俣正氏のオブジェが配されたラウンジの様子。上海、北京に次ぐ中国三大都市の一つ、広州に計画されたホテル空間の最新デザインを豊富な写真でご覧ください。もう1軒の新作プロジェクトは、ところ変わって東京・大手町に計画された日本らしい“くつろぎ”を体現した「星のや東京」。オフィスビルが立ち並ぶ都心部において、靴を脱いで過ごす旅館スタイルの空間。共用部の“お茶の間”のように使えるラウンジなど、詳細はぜひ誌面にて。
この号の特別企画「新たな体験を生み出す展示空間デザイン」では、設計者へのロングインタビューにより、空間構成とその魅力づくりのポイントを探りました。
業種特集は、昨今注目を集める「クラフトビアバー」を大特集!! 全9店の最新事例を紹介した後には、なんと20店ものビアタップやビアサーバーを集めたフォトレビューを掲載しています。ぜひ、各店主や設計者のこだわり、ビールカルチャーが表現されたアイデアをご堪能ください。もう一つの業種特集「ブティック」では、什器デザインの記事もお見逃しなく!
http://www.shotenkenchiku.com/



「商店建築」8月号に掲載の「イソップ東京店」。空間デザインは、シンプリシティの緒方慎一郎さん。素材感や雰囲気だけでなく、プランニングも秀逸。必見のショップです

こんにちは。
毎月ご愛読ありがとうございます。
本日のテーマは、「イソップ出店をめぐる秘密」です。




皆さまこんにちは。
名古屋の「大名古屋ビルヂング ショップ&レストラン/イセタンハウス」が表紙の月刊商店建築7月号が絶賛発売中です。

二つ目の業種特集では、「専門店&ショールーム」をご紹介しています。
専門とするカテゴリーに特化する店舗ならではの機能やデザインを有する店舗の事例を全14事例掲載。

ラインナップはこちらです!



発売中の商店建築7月号では、業種特集では「ジャパニーズダイニング&居酒屋特集」全14店の空間デザインをご紹介しています。


うまみTEPPAN 金魚 設計/沼田行正デザインオフィス 撮影/ナカサ&パートナーズ




RSS2.0