少し聞き方を変えてみます。京都で1泊2日自由に過ごすなら、どんな風に過ごしたいですか?

日中はお寺を巡って、夜はおばんざいを食べて、町家を改装したホテルに泊まって。。
何度目の訪問かにもよると思いますが、こう答える人は多いのではないでしょうか。
もちろん、今書いた旅程がダメな訳ではありません!むしろ、おすすめの京都観光を聞かれたらこう答えますし、間違いなく充実した滞在になると思います。

でもそこで、もう一歩踏み込めたら、とも思うのです。



商店建築2019年11月号は10月28日(月)発売です!!
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=348



11月号は、大特集「個性を打ち出すホテル&ホステル」です。
日本全国でホテル、ホステル、旅館が次々と開業しています。その一方で、数年後には全国の主要都市でホテルの客室数が供給過剰になるとの予測もあります。そうなれば、強い個性や高いコストパフォーマンスを持たないホテルは、低価格競争に巻き込まれていくでしょう。そこで、今回のホテル特集では、いかに宿泊施設に個性を与えていくかをテーマとしています。

誌面では、〈テーマで訴求するコンセプチュアルホテル〉〈充実した共用部で体験価値を上げるホステル〉〈“日本”を感じさせるホテル〉〈そこにあるものを生かして泊まる〉〈中東・アジアの都市型&リゾートホテル〉といったテーマでいくつかにまとめています。

例えば、〈テーマで訴求するコンセプチュアルホテル〉では、「現代アート」や「バー」、「水田」といった明確なコンセプトを設定し、それを起点にホテルをつくっているものをご紹介しています。また、〈充実した共用部で体験価値を上げるホステル〉では、低価格帯の宿泊施設なのに、充実した料飲エリアやパブリックスペースが、宿泊体験のトータルな満足度を上げている。そんなホステルをまとめています。

更に、今号で注目なのは、特別付録「京都インテリアマップ」です。『商店建築』2010年1月号から19年11月号までのおよそ10年間に掲載した店舗を地図にプロットし、一冊にまとめました。詳細はまた本ブログでご案内いたします!!

注目の国内外のホテル&ホステルが盛り沢山な11月号、ぜひお楽しみください。
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=348


--------------------------------------------------

商店建築2019年11月号

https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=348


大特集/個性を打ち出すホテル&ホステル
〈テーマで訴求するコンセプチュアルホテル〉
〈充実した共用部で体験価値を上げるホステル〉
〈“日本”を感じさせるホテル〉
〈そこにあるものを生かして泊まる〉
〈中東・アジアの都市型&リゾートホテル〉

表紙:マンダリン オリエンタル ジュメイラ ドバイ
2019年10月28日発売

--------------------------------------------------



撮影/トロロスタジオ


こんにちは、いつもご愛読くださりありがとうございます。
お陰様で「月刊 商店建築」は、先月末発売された8月号で、通巻800号を迎えました。
商業空間のインテリアデザイン専門誌として、60年以上、毎月雑誌を発刊できたのは、
取材にご協力いただくデザイナー、オーナー、企業の皆さま、
そして何よりも手に取ってくださり読者の皆さまのお陰です。
今号では、インテリアデザインの歴史を「ホテル」という切り口で紐解く特別企画をご用意しました。
読み応えたっぷりですので、ぜひご覧ください。

また、業種特集は「ファッションストア大特集」を展開!
Part1/ブティック
Part2/レザー&ジュエリーショップ
に分けて掲載しています。

↓ブティックのラインアップはこちらです↓



MAISON&OBJET DAY IN TOKYOの様子。エリザベス・ルリッシュさんのプレゼンテーション風景


去る6月28日、メゾン・エ・オブジェ・パリ2019年9月展(以下、MO19)のプレイベント「MAISON&OBJET DAY IN TOKYO」(メゾン・エ・オブジェ・デイ・イン・トーキョー)がシェアスペースNAGATACHO GRIDで開催されました。

MO19を主催するSAFIのCEOフィリップ・ブロカールさんと、トレンドセッターの一人エリザベス・ルリッシュさんが登壇。目前に迫ったMO19の見どころを解説しました。
その時の模様をご紹介します。



みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
ここでは、最新号(19年8月号)の特別企画「通巻800号記念 特別企画」の内容をご紹介します!





皆さんこんにちは。
梅雨らしい天気が続きますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

本日のブログでは、7月号の特別記事「スモールホテル」についてご紹介します。
雨の日のお供に、是非ご覧ください。




毎年2回開催される、インテリアデザインとライフスタイルの国際展示会「メゾン・エ・オブジェ・パリ」。
2019年9月展(会期:2019年9月6日〜10日)がいよいよ近付いてまいりました。
月刊「商店建築」では、今年もレポート記事にて現地の模様をお届けします!

先立って、今回のブログでは、9月展のテーマ「WORK!」とデザイナー・オブ・ザ・イヤーのローラ・ゴンザレスさんについてご紹介します。



最新号「カフェ特集」発売中です!

ジメジメとした日が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしですか。
どっちつかずの天気に、ドヨーンとした気分になっている方もいるのでは…。
そんな時は、仕事帰りに一杯飲んでリフレッシュさせるのはいかがでしょうか。

実は、最新号の6月号は「カフェ特集」だけではありません。
後半の「角打ち特集」もぜひご覧ください!


角打ち特集もお見逃しなく!(「商店建築」19年6月号、撮影/森田大貴)



STUD(設計/ベンズ、撮影/志摩大輔)


みなさまこんにちは。
週末から寒波が襲ってくるそうですね。
そんな天気ですが、商店建築では昨年夏頃から仕込んでいた、「自然の気持ち良さを満喫する小空間インテリア」が特別企画です。
春以降のオープンを控えている店舗に「グリーン」や「自然」をデザインとして落とし込む際の参考になれば幸いです。

さて、本日のブログは同号で掲載している「ヘアサロン」特集について触れたいと思います。
さまざまなタイプのヘアサロンを、たっぷり12件ご紹介しています。

▼ラインアップ▼



スマイルズ 野崎亙氏(クリエイティブディレクター)

いつもご愛読、ありがとうございます。
 
今月、久しぶりに「商店建築セミナー」をやります。
ワクワクする内容なので、シェアさせてください。

タイトルは「スマイルズが考える、これからのブランディング戦略、空間づくり、クリエイティブ事務所の在り方」。
  




RSS2.0