いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、本当にありがとうございます!
3月28日(土)は、月刊『商店建築』4月号の発売日になります。

https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=359

今回は、大特集「創造性を刺激するオフィスデザイン」として多種多様なオフィスデザインを掲載しています。
ここ数年、フリーアドレス、ABW、テレワークなどを柔軟に採り入れた「自由な働き方」が世界的に注目されています。
日本も例外ではありません。オフィスの空間が大変革期を迎えています。




いつも商店建築をご愛読くださりありがとうございます。
毎年4月にイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネ家具国際見本市の、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生に伴う会期の延期が発表されました。

新会期は2020年6月16日(火)〜21日(日)です。
詳細なお知らせは、ミラノサローネのウェブサイトをご確認ください。
http://www.milanosalone.com





DSA(一般社団法人日本空間デザイン協会、会長:鈴木恵千代、所在地:東京都港区)とJCD(一般社団法人日本商環境デザイン協会、理事長:窪田茂、所在地:東京都品川区)が共同主催する日本空間デザイン賞が、2020年4月1日より日本空間デザイン賞のウェブサイトで応募受付を開始します。受付締め切りは2020年5月16日です。

日本空間デザイン賞とは?
昨年誕生した日本で唯一かつ最大級の空間デザインアワードです。




(2月25日に記事内容をアップデートしています。)
ドイツ・フランクフルト国際見本市会場での照明・建築・ビルディングの国際見本市「Light + Building(ライト・アンド・ビルディング)」が、9月中旬〜下旬の開催になりました。詳細の日程が分かり次第、再度アップデートいたします。

公式サイト(英語)はこちらから
https://light-building.messefrankfurt.com/frankfurt/en.html




建築、インテリア、ビジュアルデザインを対象とした、「SKY DESGIN AWARDS 2020」が今年も開催されます。アワードを決めるのみではなく、選ばれた応募者とスポンサー企業をマッチングして、実際に仕事を依頼することができるのです!

!!是非、続きをご確認ください!!




皆様から好評をいただきました『good design cafe』(vol.1/16年8月発売、vol.2/17年9月発売)の第3弾が、本日発売になりました。焙煎所を持つカフェをはじめ、ホテルやクラフトショップに付帯するカフェや公園にたたずむ和カフェ、ストリートを彩るコーヒースタンドなど、50事例を紹介しています。写真や設計コンセプト、設計・営業データが充実し、図面の多くは寸法などを記載。カフェづくりに役立つ一冊となっています。
巻頭特集では、世界中のカフェで愛されるTHONETの「No.14」からひも解く、理想的なイスのありかたを探ります。巻末では、実際に訪れることができるよう、今回もカフェ・マップを掲載しています。是非、週末は『good design cafe』を片手にカフェを散策してみてはいかがでしょうか。




2020年1月16日(木)午後7時より、東京・六本木の「文喫」で、「リエゾンセンター・ライブラリー」と「商店建築」の共同企画によるイベント「本屋の裏側[バックステージ]をお聞きするツアー&トーク」を開催します。
文喫」は、1月号の特集「人が集まる『居場所』としての複合書店&映画館」に掲載予定の空間です。是非、ふるってご参加ください!

お申し込みは、こちらから
https://bookevent01.peatix.com




こんにちは。
いつもご愛読ありがとうございます。
 
「うながす」空間、というテーマにご興味あるでしょうか。
本日は、空間デザイナーの皆様に向けて、デザインアワードのお知らせです。

 
 




みなさまこんにちは。
商店建築ブログをご覧いただきありがとうございます。

11月号はもう読んでいただけましたか。
ホテル&ホステル大特集に、京都インテリアマップなど、いつも以上に大ボリュームでお届けしていますが、
だからこそ、「ここも見て欲しい!」というページを紹介させてください。




気持ちの良い秋晴れが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
本日は、新しく発刊された増刊号のお知らせです。

オフィスデザインをまとめた『Creative Office Design』が、本日10月31日より書店に並んでいます!
現在さまざまな背景から働き方が多様化し、効率性を重視していた従来のオフィスとは異なる、多種多様な新しいワークプレイスが出現しています。
商店建築をご愛読くださっているデザイナーの皆様も、
「オフィス設計の依頼があった」「ワーク利用も想定したカフェやラウンジを計画している」など、
“働く”という行為にまつわる空間をデザインする機会が増えているのではないでしょうか?

この増刊号では、広がりを見せる働く場の空間デザインを、六つのカテゴリーに分けて紹介しています。
◎ chapter1 オープンイノベーション
◎ chapter2 シェア&コワーキングスペース
◎ chapter3 ウェルビーイング
◎ chapter4 ABW(アクティビティ・ベースド・ワーキング)
◎ chapter5 イノベーションラボ
◎ chapter6 カルチャー

注目のカテゴリー別に、なんと全25件のオフィスを掲載!
オフィスは何の目的のためにあるのか?誌面からは、企業ごとの考えや特色が見えてきます。

↓少しだけ中身をご紹介します↓




RSS2.0