VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉雪ノ下店(設計/F.H.C. 撮影/佐藤振一)


8月28日に発売された月刊「商店建築」9月号、お手に取っていただましたでしょうか。
9月号では新作プロジェクトを多くご紹介している他、
7月号からお届けしている連続企画「ウィズコロナ/ポストコロナを考える」の第三弾を掲載しております。
テーマは「オープンエアな空間デザイン〜空気が流れる開放的なテラス、軒先、植物〜」。

新型コロナウイルスは感染者数を増やし続け、「三密を避けよう」が合言葉のように唱えられています。
今後、店舗空間において心理的に「安心」が感じられるハードの在り方が重視されるのではないでしょうか。
そんな中求められてくるのが、「オープンエアな空間」だと考えました。

空気が流れる開放的なテラスや居場所をつくり、植物や外構を利用しながら、通気性と安表現を提供していく。
業種業態を問わず、風が通り抜けて空気が循環するようなオープンエアな空間を集めました。

↓↓ラインアップはこちら↓↓




いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、
誠にありがとうございます。
本日、8月28日(金)は、月刊『商店建築』9月号の発売日です。
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=368
↓↓↓今月号の新作と特集の詳細をご確認ください↓↓↓




テーマは、「いま、商業空間づくりで、どんなことがテーマになっているのですか?」 。

https://note.com/shotenkenchiku/n/nfadff6378679

取材先で、多くの方々から一番よく聞かれる質問です。
10分くらいで読める内容になっています。

お時間あるときに、気軽にご一読ください!



UNIQLO TOKYO


皆様いつもご愛読くださりありがとうございます。
特集「ウィズコロナ/ポストコロナを考えるvol2」が巻頭の8月号、お手に取っていただけたでしょうか。

同号では業種特集に「アパレルショップ」を掲載しております。
ラインアップはこちらです。
↓↓↓↓




『Commercial Space Lighting』vol.5が、本日発売になりました。第5弾のテーマは、「マテリアルを魅せるライティング」。デザイナーが選び抜いた、職人とつくり出したマテリアルに意図しない表情をもたらしてしまうのか、意図した以上の表情をつくり出すのかは、ライティングにかかっています。世界を舞台に活躍するベテランから若手まで、さまざまな照明デザイナーが登場し、空間デザイナーとの対談を通して、理想的なライティングの在り方を探ります。思い描いた空間を実現する上で、空間デザイナーやオーナーも必読の一冊です。



いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、
誠にありがとうございます。
本日、7月28日(火)は、月刊『商店建築』8月号の発売日です!

暑さに徐々に慣れ始めてきたものの、脱水症状や熱中症には
十分気を付けて過ごしたいものです。
汗っかきの筆者はお店巡りの合間のカフェ休憩が必須です。。。
皆様もどうぞご自愛ください。

https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=367

さて、今月号の新作と特集の発表です!!!

↓↓↓↓↓



いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、誠にありがとうございます!
本日、6月27日(土)は、月刊『商店建築』7月号の発売日になります。

https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=364

7月号でも編集部員が頑張りました!水分補給もコマメにしながら奔走しました!
マスクをしながら作業をすることが多いと、脳が水分を欲しがらない状態になるそうです。
(マスクの中が潤っていて喉の渇きがなと錯覚するのでしょうか・・・)
これからさらに暑くなるので、意識的に水分を摂ることが必要になりそうです。

↓↓↓↓↓




6月18日(木)、19日(金)に、遠藤照明がライティングに関するオンラインセミナーを開催します。たった1時間で「光の基礎知識」や「照明トレンド」がわかってしまう無料イベントです。是非、参加されてみてはいかがでしょうか。
https://www.endo-lighting.co.jp/news/20200610-01/



いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、誠にありがとうございます!
本日、5月28日(木)は、月刊『商店建築』6月号の発売日になります。

このような状況下でも、皆様のお力添えや心強いメッセージをいただきながら、弊誌も無事に刊行できております。
改めて、感謝申し上げます。ありがとうございます!!

↓6月号の特集内容を抜粋してご紹介します↓




『GREEN is』vol.2が、本日発売になりました!

今回の取材で感じたのは、より本質的な自然を感じさせる空間デザインが求められているということ。そこで、自然の原風景を大切に、空間デザインと融合させた場とそれらを生み出す人々を取り上げました。また、自由に外出することがままならない今、人々を癒やす効果を持つグリーンは、より空間に採り入れられていくのではと思います。全国の書店およびオンラインストアで販売しています。是非、ご覧いただけますと幸いです。

ここでは、誌面を少しだけご紹介しますね。




RSS2.0