2018年1月号で掲載した、イタリア・ソレントのホテル「La Tonnarella(ラ トナレラ)」(撮影/斎藤正洋)


東京の週末は雨が続いていましたが、本日は快晴。また暑さが戻ってきました。
そんな暑い日は、地中海のリゾートスポットでのんびりと過ごしてみたいものですね。

本日は、そんな地中海リゾート地のホテルやレストランを探訪する連載「WORLD RESORT STYLE」をご紹介いたします!




昨日の雨から一転、爽やかな空が広がる月曜日、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、発売中の商店建築5月号の特集「供養と祈りの空間デザイン」の内容をご紹介します。

家族形態が変化し、ライフスタイルが多様化する現代、
故人を送り、偲ぶ、供養の在り方が変わりつつあります。

この特集では、墓地や霊園、納骨堂、葬儀場など、
現代における供養のための空間デザイン事例7件を取材しました。





9月7日〜11日までの5日間、インテリアデザインとライフスタイルの国際展示会「メゾン・エ・オブジェ・パリ」が開催されます。
同展では、マーケットに影響を与え、未来の指標となるようなインスピレーション・テーマを毎シーズンごとに設定。
「2018年9月展」のテーマは「ヴァーチュアス(徳性)」です。
生活環境が大きく変貌し混沌が続く現代において、エシカルで道徳的な方向性を持ったオルタナティブな解決策を提案します。
インスピレーションスペースとブックカフェのコンセプト・空間デザインを手掛けたのは、ネリー・ロディ社のヴァンサン・グレゴワール氏(Vincent Gregoire)。
インスピレーションスペースでは、「生産」「環境」「ローカル」「ヒューマン」の四つの価値観を中心に据えて展開されます。




今年からデザイン事務所や設計事務所で働き始めた、新人デザイナーの皆様!
10分だけください。
今日は、「デザインの教科書」に関する話題です。
 
  
ところで、ゴールデンウィークは、ゆっくり休めましたか?
たくさんインプットできましたか?
GWが明けて、いよいよ、「さあ、まわりの先輩や同僚に負けないよう、どんどん仕事を憶えなくては!」と、エンジンがかかり始めている時期ではないでしょうか。
  
 



FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO(設計/リノベる 撮影/佐藤振一)


みなさまこんにちは。

待ちに待ったゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
2日は雨模様でしたが、連休中はなんとか天気も持ってくれそうです。

旅行に行く方も、溜まっていた家事を片付けてしまおうと考えておられる方も、
天気の行方を気にされていたのではないでしょうか。
つい先日発売された商店建築5月号では、その天気に関わる業態を特集します。




皆様こんにちは!
早いもので5月、ゴールデンウィーク真っ只中ですがいかがお過ごしでしょうか。
4月28日に発売された商店建築は、大人気の「カフェ特集」です!

本日は中身を少しだけご紹介しますね。




建材から家具、デコレーションオブジェまでが揃う、インテリアデザインとライフスタイルの国際展示会「メゾン・エ・オブジェ・パリ」
毎年1月と9月の年2回フランス・パリで行われる同展の「2018年9月展」が、9月7日〜11日の会期にて開催されます!

今回は来場者の動線をシンプルにするため、会場構成を大きく再編成。
「メゾン」と「オブジェ」の2つの軸に沿った新しい配置にすることで大変身を遂げ、
来場者と出展者のマッチングを今まで以上に高める、進化した“交流の場”が広がります。



お待たせしました!
「月刊 商店建築」18年5月号が刷り上がって、編集部に届きました。
刷りたてホヤホヤです。
明後日、4月28日(土)、全国の書店に並びます。
 
 



18年3月号「空間とモノで魅せるクラフトショップ&ギャラリー」


こんにちは。
毎月ご愛読ありがとうございます!

今日は、店舗デザインのトレンドについて書きます。




テラスから富士山を望む表紙は、「星のや富士」です。(設計/東 環境・建築研究所 ランドスケープデザイン/オンサイト計画設計事務所 撮影/ナカサ&パートナーズ)


増刊『GOOD DESIGN HOTEL』(¥3,000+税)が、今週発売になりました!
「宿泊機能の枠を超えたホテルデザイン」を副題に、さまざまな空間を紹介しています。
ゴールデンウィークのご予定はお決まりでない方は、この本を持ってホテルの一日を楽しんでみてはいかがでしょうか。




RSS2.0