写真は左から、折原さん、永山さん、吉田さんです


10月3日(月)に、床・意研究会主催のIOC10周年記念第2回フォーラムが開催されます。
青木弘司氏、菅原大輔氏、弥田俊男氏という3人の建築家に、今回はゲストとして、折原美紀氏(oriharamiki design office代表)、永山祐子氏(永山祐子建築設計代表)、吉田 愛氏(SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表)が加わります!




AGCが考える2025年のまちのリノベーション展「おおきなまちのちいさなリノベ」が、9/2(金)〜10/29(土)の会期で開催中です。

大きなプロジェクトの足元で、粛々と行われて続けているニューマンスケールのリノベーション。「建物の一部を改修する行為が、実は大きなまちの一部を作り直している」という事実に着目し、そうしたリノベーションに関連したさまざまなセミナーなどが予定されています。




昨日から東京・青山のスパイラルガーデンで開催されている「PAPER GARDEN ‒ atelier oï and SPREAD」に行ってきました。
スイスを拠点とするデザインスタジオatelier oï(アトリエ・オイ)と、小林弘和さんと山田春奈さんによるユニットSPREAD(スプレッド)の二組による、それぞれの「和紙」を使った作品が織り成すインスタレーションです。




商店建築9月号、8月27日発売です!!
http://www.shotenkenchiku.com/

巨大な「鳥の巣?!」と思うようなアートが表紙を飾る9月号、こちらはスーパーポテトが設計を手掛けた新作ホテル「パークハイアット広州」です。表紙カットは、「龍の巣」をモチーフにした川俣正氏のオブジェが配されたラウンジの様子。上海、北京に次ぐ中国三大都市の一つ、広州に計画されたホテル空間の最新デザインを豊富な写真でご覧ください。もう1軒の新作プロジェクトは、ところ変わって東京・大手町に計画された日本らしい“くつろぎ”を体現した「星のや東京」。オフィスビルが立ち並ぶ都心部において、靴を脱いで過ごす旅館スタイルの空間。共用部の“お茶の間”のように使えるラウンジなど、詳細はぜひ誌面にて。
この号の特別企画「新たな体験を生み出す展示空間デザイン」では、設計者へのロングインタビューにより、空間構成とその魅力づくりのポイントを探りました。
業種特集は、昨今注目を集める「クラフトビアバー」を大特集!! 全9店の最新事例を紹介した後には、なんと20店ものビアタップやビアサーバーを集めたフォトレビューを掲載しています。ぜひ、各店主や設計者のこだわり、ビールカルチャーが表現されたアイデアをご堪能ください。もう一つの業種特集「ブティック」では、什器デザインの記事もお見逃しなく!
http://www.shotenkenchiku.com/




毎年1月と9月の年2回開催される「メゾン・エ・オブジェ・パリ」の9月展が、9月2日〜6日の会期にて開催されます!



「商店建築」8月号に掲載の「イソップ東京店」。空間デザインは、シンプリシティの緒方慎一郎さん。素材感や雰囲気だけでなく、プランニングも秀逸。必見のショップです

こんにちは。
毎月ご愛読ありがとうございます。
本日のテーマは、「イソップ出店をめぐる秘密」です。




10月27日〜30日に、「香港コンベンション&エキシビション・センター(HKCEC)」で「香港インターナショナル・ライティング・フェア(秋)」が開催されます。

公式サイトは、こちらから
http://hklightingfairae.hktdc.com/dm/2016/prefair/index_jp.html




商店建築8月号、絶賛発売中です!
http://www.shotenkenchiku.com/
「OPEN KITCHEN」と題した特別企画を掲載した8月号では、戸外の暑さにも勝るような“熱気”あふれるレストラン5軒を紹介。薪の炎でエージングビーフなどを焼き上げるグリルレストランや、吹き抜けの大空間に据えたピザ釜を中心にしたピッツェリア、目の前で肉を捌いてくれるラグジュアリーな和牛専門焼肉店などが集まりました。フレンチの人気シェフら厨房に立つ使い手側の声も取材していますのでお見逃しなく!!
巻頭の新作は「ヴァン クリーフ&アーペル 銀座本店」「イソップ 東京店」「ミナ ペルホネン 代官山店」「エイチ ビューティ&ユース」と充実の4題。「ヴァン クリーフ&アーペル」開業時に来日したジュアン・マンクや、「イソップ」「ビューティ&ユース」の開発担当者へのインタビューなど読み物記事も盛りだくさんです。
ウエディングチャペルの図面集を付帯した業種特集「ウエディング施設」から、大手餃子チェーンによるリブランディングなどを紹介する「カジュアルレストラン」特集まで、空間の豊かさを感じられるデザインが満載です。
http://www.shotenkenchiku.com/




増刊『good design cafe』(¥2,000+税)が本日発売になりました!
「空間を楽しむカフェ巡り」を副題に、巻末にマップを掲載しています。
お盆に帰省のご予定がない方は、この本を持って夏の日を楽しんでみてはいかがでしょうか。




皆さまこんにちは。
名古屋の「大名古屋ビルヂング ショップ&レストラン/イセタンハウス」が表紙の月刊商店建築7月号が絶賛発売中です。

二つ目の業種特集では、「専門店&ショールーム」をご紹介しています。
専門とするカテゴリーに特化する店舗ならではの機能やデザインを有する店舗の事例を全14事例掲載。

ラインナップはこちらです!




RSS2.0