「東急ハーヴェストクラブ伊東」(設計/橋本夕紀夫デザインスタジオ、撮影/ナカサ&パートナーズ)


春分を迎え、桜も待ち遠しいこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
現在発売中の商店建築3月号の「新作」コーナーで掲載しているのは、橋本夕紀夫デザインスタジオ設計「東急ハーヴェストクラブ伊東」のリニューアルデザインです。


「東急ハーヴェストクラブ伊東」(設計/橋本夕紀夫デザインスタジオ、撮影/ナカサ&パートナーズ)

温泉街として古くから親しまれてきた静岡県伊東市に位置する会員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ伊東」。
そのエントランス、カフェラウンジ、ビュッフェレストラン、和食レストランが昨年7月に全面リニューアルされました。

デザインのキーワードは、「おもてなし」「庭園」、そして「八橋図屏風」。
地域の文脈や既存環境を取り込み、通底するテーマが各所に展開するデザインは、施設に新しい空気をもたらしました。
ガラス作家岸本耕平さんによる茶釜アートや、久住有生さんによる左官など、職人の手仕事がつくり出す美しさも随所に盛り込まれている空間の詳細は、ぜひ誌面でご覧ください。
〈玉木〉

------------


商店建築2017年3月号
東急ハーヴェストクラブ伊東
特別企画/マテリアル研究 透明素材
業種特集1/和食&寿司店
業種特集2/ファッションストア



RSS2.0