2011年5月16日(月)より、阪急阪神第一ホテルグループの直営5ホテルが、東日本大震災復興支援の取り組みとして、長期滞在プラン&ボランティアサポートプランをスタートしました。

詳細は以下にございます。

http://www.hankyu-hotel.com/news/2/78/index.html

私たちが日ごろ取材でお世話になっているホテル業界の方々は、こんな時頼りになるプロフェッショナルの集団だとあらためて実感しています。



関西出張の際、4月にオープンした「HOTEL ANTEROOM KYOTO」(D:都市デザインシステム)にお邪魔しました。専修学校の寮をコンバージョンしたこのホテルは、フロント前にギャラリーがあり、ラウンジのバーカウンターにターンテーブルを用意するなど、遊び心ある空間に仕上がっています。



アングルを思案するカメラマンの鈴木光さん


ビューティーサロン「SMILE(スマイル)」の撮影で、静岡県牧之原市へ行ってきました。


関連タグ:撮影 






『月刊 商店建築』5月号に掲載された商業施設をマップ上にまとめました。
このマップをスマートフォンで見れば、実際に店舗を訪れることもできます。
なお、営業時間などの情報は発刊当時のものです。あらかじめご了承ください。

・別ウィンドウで表示する場合には、こちら
・ipad、iphone(Safari)で表示する場合には、こちら
・ipad、iphone(My Maps Editor)で表示する場合には、こちら
 (くわしくはこちら
・androidで表示する場合には、こちら



定価2040円 全国書店にて好評発売中


新作/アシェンダ デル シエロ、ベジハウス バサン、シャリ ザ トーキョー スシバー
業種特集/居酒屋&ジャパニーズダイニング
業種特集/オフィス&ビジネススペース



代々木上原駅から1分の好立地です。編集部TTを笑顔で迎えるのはオリジナル照明を手掛けた渡辺氏


fanの藤井文彦さんがデザインを手掛けたベトナム料理のお店、

「BUTTERFLY CA PHE」を見に行ってきました。オープン予定4/26まであとわずかです!

 

fan   http://www.fan-inc.com/

店舗ウェブサイトhttp://butterflycaphe.com/



多摩美術大学でデザインを学ぶ学生たちによる、LEDライトを手作りして、被災地に送る活動が動いています。先日、大阪にオープンしたデザイン拠点「design de」で製作が行われたそうです。

詳細は以下サイトに。

http://lighteasyday.tumblr.com/



しばらく前にリビングデザインセンターOZONEで開催された、インテリアデザイナー小泉忍さんの個展「記憶の加工」の様子をご紹介します。

印象的だったのは、こちらのユーモアあふれるカップ。

小泉さんのウェブサイトはこちらです。

http://www.shinobu-koizumi.com/



会場に並ぶ、白一色の家具


4月2日〜8日まで、東京デザインセンターで「ホワイトアウト デンマーク木製家具職人展」が開催されていました。静かな空間の中で、家具のカタチそのものがせまってくる素敵な構成でした。6月号の誌面でもご紹介します。

一つひとつの家具の詳細はこちらに。

http://www.se-design.dk/udstillinger_uk.php?id=39&type=1&r=1&alt=1



建築家の坂茂さんが、東日本大震災の直後より被災地支援の活動をはじめられ、 すでに、4カ所で避難所内に簡易間仕切りができました。

 

詳細は以下サイトで公開されています。

募金口座の情報などもあります。

http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_news_5.htm

 

自分の手足をつかって行動することができずとも、 何ができるかを考えながら、先の長い避難生活に対する支援活動について 思いを巡らせているかたも多いと思います。

少しでも多くの方に、安らぎの場ができることを祈っております。




RSS2.0