「EuroShop // JAPAN SHOP Award」(第1回ショップデザインアワード)作品募集

日本の優れたショップデザインをドイツや欧州に紹介することを目的に、「EuroShop」と「JAPAN SHOP」の共同企画として、アワードが開催される。



淺川敏 写真展

2010/07/05

カメラマンの淺川さん


カメラマンの淺川敏さん(ZOOM)の写真展に行ってきました。



Design Studio monochroのデザイナー、藤井敦志さん


Design Studio monochroによる「いつか見た夢」展に行ってきました!




商店建築 2010年7月号
6月28日発売
定価2,040円(本体1,943円)

業種特集1/チャペル&バンケット

レポート特集/アンティークアイテムでつくる世界観
~9人の目利きに聞く~

レポート特集/MILANO SALONE 2010

→詳細を見る



A4判、フルカラー、176頁、価格3,800円(税込)



  • デイヴィッド・アジャイ展
  • 「市井の山居」/ 茶室「亜美庵杜」
  • ―堂宮大工の世界― 展
  • 建築はどこにあるの? 7つのインスタレーション
  • 217[nie - ichi - nana]建築レクチャー
  • ARCHIDEX2010(マレーシア・クアラルンプール)



空間デザイナーの作品アーカイブ デザイナーズショーケースをリニューアル致しました。

D.S.(DESIGNER’S SHOWCASE)とは?

⟨商空間デザイン⟩というジャンルにおいて才能を発揮する日本の「空間デザイナー」と、その「デザイン事例」を世界に向けて発信する、まったく新しいスタイルのWEBサイトです。



宿泊室の現在の様子


そして、気になるのが、工期。
「施工スケジュールの目安は、2週間ごとに2フロアを改修します。8フロアあるから、全部で2カ月掛かります。その間に並行してしてロビーも改修します。今回のプロジェクトで特に難しいのは、営業しながら客室もロビーも改修するという点です。当然、騒音は出せない。そして、チェックインカウンターの工事中も、どこかにチェックインカウンターを設けておなかいといけない。しかも、エレベーターが1機しかないので、客動線と搬入動線のバッティングをどう回避するか。そのあたりがポイントです」(大塚さん)



ロビーで改修プランについて打ち合わせをする大塚さん(右)と服部さん。お二人ともダンディーな紳士です


昼過ぎ、ロビーに入ると、大塚さんが分厚い図面の束を広げて服部さんに説明を始めたところだった。これまで大塚さんと服部さんは何度も打ち合わせを重ねてきており、ほぼ最終プランが出来上がっている。



こんにちは。
「月刊 商店建築」編集部のSです。
ご愛読ありがとうございます。

今日からスタートするウエブ連載企画「店舗施工・イン・プログレス」。
さまざまな業種の商業施設を対象に、施工現場に潜入し、その施工プロセスをブログ形式で密着レポートします。

第一弾の舞台は、御茶ノ水のビジネスホテル「お茶の水 イン」。この老舗ビジネスホテルのリニューアルプロジェクトです。
http://www.o-inn.co.jp/




RSS2.0