商店建築 商店建築社 広告部メールマガジン
www.shotenkenchiku.com

メールが正常に表示されない場合はWeb版をご覧ください。

【広告代理店/関係各社の皆様へ】

あけましておめでとうございます。
商店建築社広告部です。
本年もよろしくお願いいたします。

穏やかなお正月が明けるとともに、緊急事態宣言が発令され、また緊張感のある日々となってしまいました。暖かくなれば少しはウイルスの活動も収まるでしょうか。せめて家の中では換気に留意して暖かくのんびり過ごしたいものですね。
それでは、今月のメールマガジンをお送りします。

『商店建築』2月号納本日
1月25日(月)発送、26日(火)配達
※離島など一部地域は27日

今号のコンテンツ
今号のコンテンツ NEW

〈営業中の雑誌〉
◎商店建築2021年4月号 広告企画「メタリック素材」
◎商店建築2021年4月号 商店建築SELECT「コントラクトファニチャー」
◎商店建築2021年4月号 広告企画「店舗建材&設備ガイド2021 春」


◎「I’m home.」 no.111 広告企画「OUTDOOR & GARDEN」/PRODUCT FILE「BATHROOM & TOILET」

各企画書のダウンロードはこちらから
https://www.shotenkenchiku.com/user_data/ad_info.php
(移動先ページのブックマークをおすすめします)

◎コラム:私選・酒肴としてのおせちの具ランキング
◎コラム:飛沫とエアロゾル

『商店建築』2021年4月号 申し込み締め切り:2月15日
『商店建築』2021年4月号 申し込み締め切り:2月15日

広告企画:メタリック素材

金属特有の素材感によって空間に彩りをもたらす各種建材を紹介します。
前回は2020年4月号で実施。7社を紹介しました。
(高柳板金、みはしショップ、小松物産、アイズ、オミノ、アシュフォードジャパン、三輝)※順不同 敬称略


商店建築SELECT:コントラクトファニチャー NEW!!!

店舗や施設に欠かせない業務用家具メーカーの最新情報を記事と広告で紹介。
類似企画は2020年4月号で実施。7社を紹介しました。
(Cassina ixc.、COMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY、Whole Equipment Catalog、アダル、サンゲツ、セイアローズ、プラス ファニチャーカンパニー)※順不同 敬称略

『商店建築』2021年4月号 広告企画:店舗建材&設備ガイド2021 春
『商店建築』2021年4月号 広告企画:店舗建材&設備ガイド2021 春

申し込み締め切り:2月15日

春と秋、年2回実施の1/8ページ広告企画。誌面とウェブ「id +」での掲載で、出稿各社のサイトにスムーズに誘導します。
前回(2020年10月号)の掲載ページはこちら

『I’m home.』 no.111
『I’m home.』 no.111

広告企画「OUTDOOR & GARDEN」
申し込み締め切り:1月25日 締め切り間近

テラスや庭を第二のリビングとして活用するトレンドを踏まえ、魅力的な外部空間をかなえるファニチャーやプランターを中心に紹介。
前回はno.105で実施。6社を紹介しました。
(Minotti、カッシーナ・イクスシー、ジゼルファニチャー、メイク、COMPLEX UNIVERSAL FURNITURE SUPPLY、アルフレックスジャパン)※順不同 敬称略


PRODUCT FILE「BATHROOM & TOILET」
申し込み締め切り:1月25日 締め切り間近

癒しの空間として、ゆったりとした時間を過ごすバスルーム。独りで落ち着いた思考の時間を過ごすトイレ。使い勝手やデザイン性に優れた各種最新設備やアイテムを紹介。
前回はno.105で実施。18社を紹介しました。
(デュラビット・ジャパン、JAXSON、アドヴァン、グローエ、ロッキーズコーポレーション、SANEI、東京バススタイル、平田タイル、フォンテトレーディング、バステック、リラインス、セラトレーディング、ハンスグローエ ジャパン、SFA Japan、積水ホームテクノ、LIXIL、JPK、コンフォート)※順不同 敬称略

◎コラム:私選・酒肴としてのおせちの具ランキング

お正月と言えばおせちにお酒で華やかに。極めて私的ですが酒肴としてのおせちの具ランキングを記します。ご意見あればぜひお聞かせください。

第5位:田作り(辛め)
どちらかというと甘めの味付けになりがちな田作りを鷹の爪を多めに入れて辛めに仕上げたものはお酒によく合います。

第4位:蓮根辛子酢
辛子蓮根でお酒飲むのが好きなのですが、おせちの場合は見通しをよくするため、穴に辛子を詰めず、辛子酢で味付け。さっぱりしてつまみとしても箸休めとしても。

第3位:ブリ
言わずと知れた出世魚。照り焼きがベスト。

第2位:紅白かまぼこ
定番。飾り包丁を入れるとより華やかになり、ほかの具材を挟み込むという味変テクニックも使えます。いくらを挟むとペロリと一本いけちゃいます。

第1位:筑前煮
我が家では「色とりどりの茶色」と申しております。大量に作って毎食楽しみます。日が経つとまた味が染みてよいです。

番外:数の子
たまらない食感でとてもおいしく、お酒に合うのですが、個体差が激しいので番外としました。おいしいものであれば1位。ニシンが減っているのでなかなかよいのに出会えません。大切にしよう海の資源。

◎コラム:飛沫とエアロゾル

ウイルス感染を考える上で、これらの言葉は欠かせません。ただ、聞いたことはあるけど、何を示すのかは正しく理解できていない人も多いのではないでしょうか。飛沫は、本来は「波のしぶき」などの意味合いを持ちますが、昨今のコロナ禍では、会話や咳などで口から飛び散る細かい水滴を示す言葉として良く耳にします。一方、エアロゾルはなじみのない言葉ですが、空気中に漂っている微細な粒子のことを意味します。例えば、人が咳をした場合、飛沫して水分と共にウイルスが空気中に漂います。そして、飛沫の水分が蒸発した後、ウイルスだけが残る状態をエアロゾルと言います。月刊『商店建築』2月号では、「『コロナ時代』に強い店」特集を掲載します。特集内では、理化学研究所の研究開発メンバー3名に取材し、スパコン「富岳」で算出した飛沫シミュレーションを基にした、設計のヒントを探る記事も掲載しています。設計をしない方も、コロナウイルスの特性を正しく理解する上で参考となる内容となっていますので、ぜひお読みください。


インテリア デザイン プラスid,job空間デザイナーの作品アーカイブ DESIGNER'S SHOWCASEtwitterfacebook

Restaurant & Bar Design AwardsASIA PACIFIC INTERIOR DESIGN AWARDSretail design blog