いつもご購読いただいている皆様、ご覧いただいている皆様、
誠にありがとうございます。
春の陽気も顔を見せ始めておりますが、寒さにはまだまだ気をつけて
過ごさねばなりませんね。皆様もどうぞご自愛ください。
さて、3月号の新作では「ところざわサクラタウン」や「ホテル ザ 三井京都」をご紹介します。大特集では「ストリートカルチャー 新時代のショップデザイン」、特集で「複合型飲食店」を掲載しています。店舗デザインに「ストリートカルチャー」を採り入れた店舗や、複数の飲食店が集合して生み出すにぎわいは、必見です!


関連タグ:新刊発売 



設計者の皆さん、ディベロッパーの皆さん、いま、一番知りたい情報って、何でしょうか。
もしかして、「これからの働き方は、どうなっていくの?」「働く場所は、どんな空間になってくいくの?」ということではないでしょうか。
日頃の取材を通して、そんな声を聞きますので、そこにお応えできるセミナーを開催します。

                                ↓↓↓続きはこちらからお読みください↓↓↓




 本日、増刊『商店建築 特別企画 NEW STANDARD HOTEL』が発売になりました。一部の地域では緊急事態宣言が発令され、観光業は逆風が吹き荒れています。しかし近年、多種多様なお客様を迎え入れるべく、さまざまに趣向を凝らしたホテルや旅館がオープンしました。それらは、柔軟な運営を試みつつも、当初に企図したコンセプトを通し切ることで、この状況を乗り越えようと奮闘しています。
 確かに今、宿泊を楽しんだり、新たな宿泊施設を企画する段階ではないかもしれません。しかし、この現状を踏まえた宿泊施設を紹介することで、新たなホテルデザインのあり方が見えてくると考え、一冊にまとめることにしました。是非、ご覧いただけますと幸いです。



いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

設計者の皆さん、最近、こんなふうに悩んだことはありませんか。
「ウィズコロナ時代には、どんな空間を設計すればいいんだろう?」
「お施主さんに、今までどおりの提案をしていて、良いのだろうか?」


そう考えたことのある方にヒントをお届けしたくて、以下のようなトークセミナーを開催します。



SKY DESIGN AWARDS(スカイデザインアワード)」という空間デザインアワードの贈賞式とトークセッションがオンラインで開催されます。
 
SKY DESIGN AWARDSは、2019年にメルシーメディアという団体によって設立されました。日本と香港の共同開催でしたが、今年からカナダが参画し、3国協働のデザイアンワードです。
応募作は、中国、香港、台湾、日本を含めたアジア諸国を中心に、オーストラリアやカナダからも集まっています。日本の設計者による応募作も、多数ノミネートされています。
 



10月2日(金)、メルクマール社の表参道ショールームでトークセミナーを開催しました。
時間は、60分ほど。
 
テーマは、「炎」「自然素材」「ホテルの空間デザイン」「豊かな居場所づくり」です。
  
セミナー中にライブ配信された動画が、YouTubeに保存されており、見ることができます。
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/CPSMVkZartI



VERVE COFFEE ROASTERS 鎌倉雪ノ下店(設計/F.H.C. 撮影/佐藤振一)


8月28日に発売された月刊「商店建築」9月号、お手に取っていただましたでしょうか。
9月号では新作プロジェクトを多くご紹介している他、
7月号からお届けしている連続企画「ウィズコロナ/ポストコロナを考える」の第三弾を掲載しております。
テーマは「オープンエアな空間デザイン〜空気が流れる開放的なテラス、軒先、植物〜」。

新型コロナウイルスは感染者数を増やし続け、「三密を避けよう」が合言葉のように唱えられています。
今後、店舗空間において心理的に「安心」が感じられるハードの在り方が重視されるのではないでしょうか。
そんな中求められてくるのが、「オープンエアな空間」だと考えました。

空気が流れる開放的なテラスや居場所をつくり、植物や外構を利用しながら、通気性と安表現を提供していく。
業種業態を問わず、風が通り抜けて空気が循環するようなオープンエアな空間を集めました。

↓↓ラインアップはこちら↓↓




いつもご覧いただいている皆様、ご購読いただいている皆様、
誠にありがとうございます。
本日、8月28日(金)は、月刊『商店建築』9月号の発売日です。
https://www.shotenkenchiku.com/products/detail.php?product_id=368
↓↓↓今月号の新作と特集の詳細をご確認ください↓↓↓




RSS2.0